ciao ciao Prego!!vol.1

昨年の暑い頃イタリアへ行ってきました。
とてもいろいろな経験をしたので
旅の記憶を綴っていこうと思います。
1

最終的にはとても楽しい旅になりました。

また行きたい場所もできました。

私が体験したそのものを私が感じたまま綴っていきます。
いろいろと思うところもあるかと思いますが温かい目でどうそお楽しみください。

1日目

初日は移動です。
早朝4時に起きて、5時過ぎに駅に着きました。
5時20分にソニックに乗って福岡空港へ向かいました。
早朝のソニックは眠気まなこにぼんやりと別府湾から昇る朝日を見るのが楽しみの一つでもあるのですが
今日はくもり。
イタリアはどんな国だろう。と初めてのイタリアにワクワクした気持ちと不安な気持ちが入り混ざります。

私達の視察旅行は、建築やまちを巡る旅なので
自分で飛行機を決め、泊まるところや滞在するところを決めます。
自由きままな、見たいところ盛りだくさんの旅です。
しかし、その反面、びっくりするハプニングがつきものでもあります。
あとから考えると楽しいのですが、その時は出来事一つ一つが戦いです(笑)

福岡空港に着いて、窓口へ
福岡空港→仁川空港→シャルルドゴール空港→ローマ着の予定です。

さっそく最初のハプニング発生!
福岡空港の窓口で「お名前のスペルが違います」と言われたのです。

窓口女性は困ったように
「お名前が違うと飛行機に乗れません。チケットを買った旅行会社に連絡してください」
と言っています。

えええっ!!それは大変!と私たちは窓口の脇で焦りながら旅行会社に連絡するも、早朝の為か旅行会社が電話に出ません。

どうしたものかとふたりで途方に暮れいてると、窓口責任者の人がきて

責任者「こんにちは。スペルを間違ったら飛行機に乗れません。旅行会社に連絡とれませんか。うーん。では少しおまちください。」
と、パソコンを見て何かしています。

責任者は韓国人で韓流スターのような端正な顔立ち。
「すこしおまちください。」
キリッとした顔でしばしパソコンとにらめっこしています。

困ったな〜。とふたり、心配顔で韓流スターを見つめていたら(笑)、スターがキリッとこちらを向いて

「今日はこんな天気だし、楽しい旅の始まりだから特別にスペルをかえてあげました。トクベツですよ。いい旅を!」
と、映画のワンシーンのようなセリフと、キラリンッッと光る笑顔で私たちをイタリア旅行に送り出してくれました。

カムサハムニダ!!!
本当にありがとう!!

無事に出国検査を終え空港内でホッと胸を撫で下ろし
海外に出るまえの最後の日本食ということでうどんを食べました。

2
仁川空港に向かう飛行機に乗って1時間半くらいで仁川空港に着きました。

飛行機の旅費を浮かせるために一度仁川で出国しなければいけなかったので
出国して第1ターミナルから第2ターミナルへ無料バスに乗って向かいました。

3
仁川国際空港
第2旅客ターミナル
大韓航空及びアシアナ航空のハブ空港でもある。
大きくてとても綺麗な空港でした。

4
乗り換え便のエイルフランスの便をみると4時間の遅延が!!
ちょうど旅行をしていた頃のエイルフランスはよくストをしているからどうなるかと不安に思っていたら的中です。

困った。シャルルドゴールからローマへの乗り換えはどうなるのかな。またトラブル発生かなと、
不安に思いながらの窓口に行くと
「飛行機が4時間おくれているので、コリアンエアで仁川からローマの直行便があるので、それに変えてあげますね。」
と、乗り継ぎをしなけれな行けなかったイタリアに、直行便で行けるようになりました。
しかも少し早く着くのでラッキーな結果に。良かったです。

初めてのコリアンエアー、ドキドキでしたが、機内食のビビンバも
イタリア行きだからなのか、箱に入ったピザも美味しかった。
ただ、映画は日本語がなくて、寝て過ごしました。

5

6
ピザはふんわり生地でやわらかく美味しかった。

7
無事にローマフィウミチーノ空港に着いて、ヒルトンエアポートホテルで一泊。
空港から繋がっていて、すんなりチェックインできてよかった。

8
部屋は広く窓からの風景がよく見えて十分いい部屋でした。

午後8時頃着いたけどまだまだ明るく10時頃から夕暮れが始まりました。
綺麗な夕焼け。
空の美しさは万国共通です。

9

長い移動をして、イタリア旅行は明日から始まります。
期待と不安を胸に早々に就寝です。