写真9999

杵築の工房

うぐいすが鳴く声で目覚めました。

今年は最初から鳴き方がうまいなぁ。

と私は、、少し遅めの朝、起きながら思います。

お休みだけれど、うつわに釉薬をかけようと、工房で窯出しをしていると、

ツバメが春の訪れと一緒に、今年も軒下にやってきてくれました。

私はなんだか、ものすごく嬉しくなり、

毎年、当たり前のように来る季節が、平和であることを、心からうれしくおもうのです。

去年、手術をしたから特に今年は染みるのかなー。

なんて思いながら。

もう、思いっきり春だな。あー、しわあせ。

と、釉掛けを始めました。