日別アーカイブ: 2012年12月27日

Merci au revoir 12

f0038684_1929822


ホテルのロビーから地下におりて、食堂で朝食をとる。
固いパンとリンゴとバナナ。
ヨーグルトとココア。
固いパンを食べ慣れてないから歯茎が痛くなってきた(笑)

4日間同じ朝食は少し飽きてきたので自分でテリーヌやチーズを持ち込んで
おいしくいただく。
でもやっぱりおにぎり食べたい。

f0038684_19285241

早くホテルを出て、ケ・ブランリ美術館に向かう。
その途中、朝市に遭遇。
楽しすぎる!!
大興奮!!!

f0038684_19283828

おいしそう〜。

Exif_JPEG_PICTURE

買って帰りたい。
綺麗〜♡
住んでたら通う。絶対・・・。

Exif_JPEG_PICTURE

いいにおい〜。
知ってたら絶対朝ご飯抜いてきたのにぃぃ。と悔しがる私。

f0038684_19281387

かわいくて安いアクセサリーがいっぱい!!
もちろん購入〜。
「ドウモアリガト〜!!」
とマダム。。
日本語がとってもお上手・・・。

f0038684_1926485

食べ物が買えないから(この後美術館に行くから食べ物もって歩けない!!)
帽子とアクセサリーとストールを購入。

f0038684_19262042

ケ・ブランリ美術館。
予定外の朝市につかまって予定を大幅に遅れての到着。

f0038684_19261168

大きすぎて写真に収まらない。この外から見える箱が部屋になっているらしい

f0038684_1926269

面白い。

f0038684_1925548

ひととおり外を見学したら
雨もだんだんひどくなってきたので
ランチ。
レストランも素敵。

f0038684_1925435

その後は美術館内へ。
入ったらすぐにこの大きい車が・・・。

Exif_JPEG_PICTURE

アボリジニー美術展をしていた。
鮮やかな色使い。感動。

Exif_JPEG_PICTURE

どの絵を見ても欲しい。

Exif_JPEG_PICTURE

何を表現しているんだろう。
と思いながらじっと見る。

Exif_JPEG_PICTURE

木の株にも見える。。。
クモの巣にも見える。。。
生命体にも見える。。。
綺麗な彩り。

Exif_JPEG_PICTURE

かわいすぎる〜。。。(これはアボリジニーの作品ではない)

f0038684_19244651

道に文字がついてくる。

f0038684_19243846

迷路のよう。

f0038684_19242721

本革張りの壁。
こんな壁みたの初めて。なんだか高そう・・・(笑)

f0038684_19235551

美術館から出たら緑化した建物を発見。
もこもこしてかわいい。

f0038684_19234217

その日、オペラ座で劇を見ようと並んだけれど、どうやら新しい劇の初日みたいで
席がとれず断念・・・。

今度はちゃんと予約しよう。
そして本場の劇を堪能しよう。

きっとフランス語だけど、、、。

Exif_JPEG_PICTURE

昨日
サボア邸から帰るとき、
駅で切符を買う為に並んでいると、

一人の女性が、間違った切符を券売機で買ってしまって
切符を替えてほしいと窓口に。

そのとき窓口では、他の人が切符を買っていて
長々と切符売り場の人と話している。
(私としてはとても不思議なのだが、この国の人たちは(観光客なのか・・・)
切符を買うのにやたら時間がかかって、長蛇の列が出来る。
行き先とチケットの枚数を言えばすぐに買えるのに(実際私たちはすぐに買える)
なにか議論でもするかのようにおしゃべりしている)

切符を間違って買ったおねえさんが
「すみません。」
と横からチケット売り場の人(おじさん)に話しかける。

おじさんと、切符を買っている人は、おねえさんを完全に無視。

間違って買ったおねえさん、めげずに
「すみません、チケットを間違って買って、次の電車に乗りたいから・・・」

おじさん、ギロリ。。。
「ノン!!後ろにまわって!!」

間違って買ったおねえさん、
「でも次の電車にのりたいから!!」

おじさん『ノン!!!!!!後ろにまわって!!』

間違って買ったおねえさん、
「オーマイガー!」
あきらめて10人くらい並んだ列の後ろに並ぼうとする。

そのとき、私は
「ここ!ここ!」
まるっきり日本語で話しかける。

ちょうど私たちはその切符を買っている人の後ろに並んでいたので、
次に切符をかえるポジションにいたのだ。

「おねえさん、私の前にきて並びよ。」(完全に日本語(笑))

おねえさんは
『 Merci〜!!』
わたしの日本語がわかった模様。

そしてフランス語で、ものすごく急いでいる事とか、
チケットを間違って買ってしまった事とか
私たちに話すのだけど(後からゆっくり考えた推測の内容)全くわからず、
とりあえずニコニコと困った顔で話を聞く。
私たちがフランス語がわからないのに気がついたおねえさん
「Can you speak English ?」

私たち
「A little.」(ほんのすこし。。。)

するとまた同じくらいの早さで、ずっと英語で話してくる。
やばい・・・わからない・・・。
早すぎて単語が少ししかわからない。。。。

とりあえず日本人特有の愛想笑いでその場を乗り切る(笑)

おねえさんはその後、やっぱり電車が出るので切符を取り替えてもらう事をあきらめて
そのまま改札を通っていった。
「Merci au revoir !!」
と私たちにお礼をいって。

あのおねえさんのチケットはどうなっただろう、、、
目的地までちゃんとついただろうか・・・

そんな事を思い出しながら夜、ホテルの部屋のベッドの中で眠りつく。
英語とフランス語、話せるようになりたいな〜。とぼんやり考えながら・・・。

マルセイユからパリまで電車で横断してきてわかった事は
チケットを買うのに本当に時間がかかる事。

乗りたい電車の時間があってもチケット売り場まで長蛇の列が連なっているので、
絶対乗りたい電車があるなら前日にチケットを買っておくこと。

チケット売り場の人は、いくらお客さんが並んでいてもおかまいなしで
談笑したり、機嫌が悪いとすっごく感じが悪かったり、、、

日本は本当にサービス精神がしっかりしている。とおもう事がとても多かった。

券売機もコインしか使えなかったりする事は日常茶飯事で、
常にコインを持っているか気が気じゃないし。

日本って本当にすばらしい〜。と思う事がたくさんあると同時に、
外国に来たな〜。ってこの不便さを楽しむ自分もいたりする。

↑写真はもちろん、エッフェル塔。

Merci au revoir 13につづく・・・。
次は最終回です〜。
パリからベトナムへ・・・。