f0038684_1865933

ふと、工房の、白い壁を見ると、、、

小さなふたつのうつわから

大きな影が映し出されていました。

初めての事だったので、

目を、、

夜の猫みたく大きくして、

しばし眺めていたけれど、

すぐ陽が暮れて、

蒼くとけて消えてしまいました。

あぁ。と

すこし残念な気持ちになって、

また、うつわから何かもらった気がしました。

様々な色と匂いの、

美しい夕暮れの中の愛おしい、ちいさな出来事。。。